日本労働組合総連合会 長崎県連合会
連合の日
“働くこと”“組合づくり”などご相談は連合まで
0120-154-052
10:00~17:00(土・日・祝祭日休み)

連合長崎第37回地方委員会を開催!~今こそ賃上げ、デフレから脱却~すべての働く者の処遇を改善し、底上げ、底支え、格差是正を実現しよう!

 

 連合長崎は、2014年2月14日(金)13:30からサンプリエールにおいて第37回地方委員会を開催しました。地方委員会では、森会長のあいさつ後、中村県知事、大久保民主党県連代表代行、吉村社民党県連合代表から来賓あいさつを受けました。その後、一般活動経過報告が満場一致で承認され、第1号議案から第3号議案までの各議案、スローガン、地方委員会アピールが承認されました。最後に、組織拡大をはかるとともに、2014春季生活闘争を勝利し、安心社会と格差是正の実現に向けて全力で取り組むことを確認し、森会長の団結ガンバローで閉会しました。

【承認された議案】

〇第1号議案 「連合長崎2014春季生活闘争方針(案)」

 連合本部方針に則り、構成組織・地協と連携し、闘争本部・中小闘争本部を立ち上げ取り組みを進めていくことや長崎県の厳しい状況を切り開くために、①生活の維持・向上に向けた月例賃金の引き上げ、②組織労働者の賃金改善により県内すべての労働者の底上げ・格差是正をはかる、③法定最低賃金の引き上げにつながる企業内最低賃金協定の締結・改定の取り組み強化、④ワーク・ライフ・バランスの実現へ向け、総実労働時間の短縮と割増率の引き上げ、年次有給休暇の完全取得などの最重要課題を実現するため、2014春季生活闘争に積極的に取り組む方針等が承認されました。

〇第2号議案 「2014年度連合長崎組織拡大方針(案)」

 本部方針である「1,000万連合」の実現に向け、連合長崎としては、当面、「年間1,500名」の組織拡大を実現するとともに、2020年の目標を「現在の組織人員プラス10,000名」に設定すること、また、あらゆる労働相談に対応していくために、一人でも加入できる労働組合である「連合長崎地域ユニオン」を結成すること等が承認されました。

〇第3号議案 「連合長崎第2次男女平等参画推進計画(案)」

 男女が対等・平等で人権が尊重され、役割と責任を分かち合う、だれもがくらしやすい持続可能な社会をつくることをめざし、実施期間を2014年度~2020年度とする「連合長崎第2次男女平等参画推進計画(案)」を策定し、「働くことを軸とする安心社会」づくりの一環として、男女平等参画の推進に引き続き取り組んでいくことが承認されました。

①地方委員会全体写真