2016年03月24日
2016春季生活闘争勝利!佐世保地区総決起集会を開催しました

3月23日(水)18:30~島瀬公園に於いて、「2016春季生活闘争、第24回参議院議員選挙勝利!政策・制度要求実現!」佐世保地区総決起集会を約320人の参加のもと開催しました。

 主催者を代表して、菊永議長は、「3月16日に大手の回答が示され、18日には、連合の第1回集計が報告された。集計結果は、6,341円・2.08%昨年同期比▲1,156円・▲0.35ポイントであった。しかし、300人未満は、昨年同期比▲521円・0.19ポイントであり、規模間格差は縮小している。最大の成果は、3年連続して月例賃金の改善原資を獲得したことである。われわれが、2016春闘で賃上げを勝ちとって、デフレからの脱却を図り、経済の好循環をめざす闘いとしなければならない。そのためにも、7月の参議院議員選挙は、長崎県選挙区西岡秀子氏はもちろん、連合推薦比例区12名の完全勝利をめざさなければならない」と挨拶しました。

次に、来賓の皆様を代表して連合長崎江口副会長、社民党佐世保総支部・早稲田代表、民主党4区総支部・宮島大すけ総支部長の3名の方から連帯の挨拶を受けました。

その後、第24回参議院議員選挙長崎県選挙区候補予定者・西岡秀子氏を紹介、菊永議長より、推薦状を読み上げて手渡しました。西岡候補予定者からは、決意と推薦お礼の挨拶が力強く述べられました。

 集会宣言を採択し、最後に菊永議長のガンバロー三唱で集会を締めくくりました。

 中小の春闘交渉はまだまだこれからです。構成組織、各労働組合から職場に至るまで総がかりで行動し、2016春季生活藤堂を最後まで粘り強く闘い抜きましょう!「働く者・生活者」の立場にたった政策・制度の実現に向けて、「西岡秀子予定候補者」はもとより、12名の連合構成組織内比例候補者全員の完全勝利に向けて、総力を結集に闘い抜きましょう!

DSC_0014 DSC_0048 DSC_0052 DSC_0063

 

最近の投稿