2016年02月05日
2016春季生活闘争「3.8国際女性デー長崎集会」を開催します

 3.8国際女性デーの歴史は今から150年以上前にさかのぼり、1857年3月8日ニューヨークの被服工場で働く女性たちが、低賃金・長時間労働に抗議活動を行ったことが起源と言われており、連合も1996年から春季生活闘争の統一行動として位置付け、全国の仲間とともにこの行動に取り組んでいるところです。

 今回はミス・ユニバース・ジャパン長崎大会の実行委員として活躍された白川鮎美様を講師にお招きし、「人が輝く魅力ある職場づくり」をテーマにご講演いただきます。

 国際女性デーとして開催いたしますが、男女問わず多くの方に聞いていただきたい内容ですので、たくさんの方に来ていただきますように案内申し上げます。参加ご希望の方は、ご自分が所属している構成組織・単組にお尋ねください。

●日時:2016年3月5日(土) 13:30~15:30

●場所:長崎県勤労福祉会館 2階 講堂(長崎市桜町9-6)

●内容:講演「外面・内面・精神面を磨き、輝き・魅力ある職場を!」

●講師プロフィール

 白川 鮎美 (株式会社 Ash代表取締社長)

 美容コンサルタント会社にて10年に渡りサロンワーク、講師業に従事し多くの女性の人生に関わってきた。同社主催のミス・ユニバース・ジャパン長崎大会では原石を磨く教育プログラム(ビューティーキャンプ)に力を注ぎ、2年連続長崎代表が日本代表に輝いた。2015年4月株式会社Ashを立ち上げ独立。女性だけではなく男性、そして企業のライフスタイルコンサルタントとして、外面、内面から魅力的な人づくりをサポートしている。

sirakawa2

講師の白川 鮎美 様

最近の投稿