2016年01月12日
連合長崎・連合長崎地協2016年新年交歓会を開催しました!

 連合長崎と連合長崎地協は、共催で1月6日(水)18時30分から長崎市の「ホテルニュー長崎」において「2016年新年交歓会」を開催しました。当日は、県議、市議、町議、友好団体等の来賓の皆様、構成組織役員の参加者を含め約300人が参集する盛大な新年交歓会となりました。

 冒頭、森会長は、「①2016春季生活闘争において、恒常的に必要な月例賃金の引き上げを求め、安心して働き続けられる社会をめざした闘いを展開していくこと」、「②本年夏に施行される参議院選挙において12名の組織内候補の勝利に向けた取り組みを進めて行くこと」「③参議院選挙の長崎県選挙区の候補者は未だ決定していないが、若者や高齢者を初め有権者が希望の持てる社会をめざす候補者を早急に決定すること」、多くの課題が山積しているが、構成組織の理解を得ながら活動を展開していく決意を込めたあいさつをしました。

 森会長のあいさつの後、多くの来賓の中から代表して、渡邉敏勝民主党長崎県連幹事長、吉村庄二社民党長崎県連合代表、中村法道長崎県知事、田上富久長崎市長、大塚崇史長崎労働局長、鄧偉中国駐長崎総領事からあいさつを受けました。

 続いてステージ上で恒例の鏡割り、辻純長退連会長の音頭で乾杯が行われました。その後、「ちんどん かわちや」の「祝い餅つき」が行われるなか、参加者はそれぞれに懇親を深めました。最後に酒井隆長崎地協議長の音頭で連合長崎、連合長崎地協、各構成組織の発展と参議院選挙での必勝を祈念したガンバロー三唱を行い、2016年新年交歓会を終了しました。

 連合長崎、連合長崎地協は、2016年も構成組織の皆様と一丸となって各種取り組みを行ってまいります。各構成組織の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

IMG_5201  DSCN5196

IMG_5286  IMG_5346

 

 

 

 

最近の投稿