2019年03月14日
第45回地方委員会・政治学習会を開催

第45回地方委員会 ~今こそブレイクスルー!すべての労働者の処遇改善と働き方の見直し!~

連合長崎は2019年2月15日(金)14時から長崎県勤労福祉会館において第45回地方委員会を開催しました。冒頭、宮崎会長は「格差是正をめざすため、3つの格差(企業規模間、雇用形態間、男女間)の実態がどうなっているのか、具体的に把握し、春季生活闘争を通じて改善していこう。長時間労働の是正には、労使間で徹底して議論していくことが必要であり、実効ある取り組みをお願いしたい。傲慢な今の安倍政権の流れを変えるためには、統一地方選挙で推薦議員全員の当選を勝ち取り、その後続く夏の参議院議員選挙で組織内比例候補者全員と白川あゆみさんを何としても勝たせなければならない」と訴えました。

また、4月に予定されている長崎市長選挙で連合長崎の推薦を受けている現長崎市長の田上富久様、国民民主党長崎県連副代表 白川あゆみ様、社会民主党長崎県連合代表 吉村庄二様、立憲民主党長崎県連合 山田勝彦様、九州労働金庫長崎県本部本部長 森田孝徳様からご挨拶をいただきました。

組織拡大に関わる交付金の贈呈を行ったあと、一般活動経過報告が満場一致で承認されました。その後、第1号議案「2019春季生活闘争方針」、第2号議案「連合長崎組織拡大の取り組み方針」、第3号議案「連合長崎執行委員の交代について」、第4号議案「第19回統一地方選挙・第25回参議院議員選挙等対策(その2)」が承認されました。

4月に予定されている統一地方選挙の連合長崎推薦候補予定者にお越しいただき、それぞれ決意表明をいただき、スローガン、アピールを確認し、宮崎会長のガンバロー三唱で閉会しました。

 

地方委員会終了後は、「政治学習会」を開催し、講師として連合本部政治センターの内藤局長をお呼びしました。労働組合としてどうやって候補者を周知していくか、SNSやウェブサイトを活用した活動などを学びました。4月の統一地方選挙、7月の参議院議員選挙を法令を遵守し、取り組みを進めていきます。

長崎市長 田上富久氏

国民民主党 白川あゆみ氏

政治学習会 政治センター内藤局長

 

 

 

 

最近の投稿