2017年11月02日
第48回衆議院選挙~長崎1区で議席を奪還~

第48回衆議院選挙は、1区・西岡秀子氏、2区・山口はつみ氏、3区・すえつぐ精一氏、4区・宮島大すけ氏を擁立し、かつてない超短期の熾烈な戦いとなりました。結果は、2区・3区・4区では、健闘したものの残念ながら惜敗という結果になりました。

しかしながら、連合長崎に結集する全ての組織の皆様の、最終盤での総決起集会への結集や期日前投票の徹底などの尽力により、1区の西岡秀子氏は初当選を勝ちとることができました。皆様のご支援に感謝もうしあげます。

全国的には自公で3分の2以上の議席という結果になり、安倍一強政治に歯止めをかけることは出来ませんでした。この結果を真摯に受け止め、2019年の統一自治体選挙、同年夏の参議院選挙への取り組みを進めていきます。

最近の投稿