2018年08月02日
万灯を作成しました(7/28)

7月28日に組合員とその家族の皆様とで万灯を作成しました。万灯作成の冒頭には、平和学習会として被爆体験のお話を聞いています。今年は三瀬清一朗さんにお話をしていただきました。当時、通っていた学校が被爆者の救護所となり、そこでたくさんの亡くなった人々が校庭で焼かれていた様子を話していただき、戦争の悲惨さ・平和の大切さを伝えていただきました。後段は万灯を作成し、その後 長崎市が実施をしている「折鶴再生事業」のボランティアとして、折り鶴の仕分け作業を行いました。本日作成した万灯は8月9日に浦上川に流される予定です。

 

 

最近の投稿