2015年03月20日
アジア・アフリカ支援米 ~カンボジアに向けて発送~

 連合長崎は、アジア・アフリカ支援米運動(当初は「アジア・アフリカ飢餓救済米運動」)として、1996年から秋から「カンパ運動」、1997年からは支援田での取り組みを行い、アジア・アフリカで食料不足で苦しんでいる人たちの支援をしています。
  昨年、県下7地区で取り組んだ支援米活動は、各地区で2014年6月に田植え、10月に稲刈りを行いました。 この各地区で収穫した支援米とあわせ、カンパにより購入したお米、計3,000kgのアジア・アフリカ支援米の発送式を3月19日(木)に長崎県勤労福祉会館前で行いました。

 長崎から発送した支援米は、全国各地から送られた支援米とともにいったん横浜に集められ、その後「国連WFP」を通じてカンボジアに輸送されます。連合長崎としてのこれまでの発送総量は、今回発送した3,000kgを含めて60,365kgとなり、今年で1,000俵(60kg/俵)を超える取り組みとなりました。この活動に各地区でご協力いただいた皆様、カンパに協力いただいた組合員の皆様ありがとうございました。

【各地協の収穫】 計1,749kg
  長崎地協  180kg  諫早地協 300㎏  島原ブロック 279㎏  大東地協 300kg
  佐世保地協 300kg  北松ブロック 150㎏  五島地協 240㎏

【カンパ金集約】 588,055円
  長崎からカンボジアへの輸送費および、米の追加購入(1,251kg)に充当

DSC_1574

IMG_4281

最近の投稿