2015年04月22日
「NPO法人エコキャップ推進協会」による「寄付金滞納問題」について

連合長崎では、「ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届けよう!」と合言葉に、2008年4月からエコキャップ回収運動を行っています。

この度、4月10日付朝日新聞をはじめとしてマスコミ各紙は、「NPO法人エコキャップ推進協議会」がペットボトルキャップ回収で得た売却金を「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付していなかったとのいう報道がされました。

連合は本報道に関して、別紙のとおり見解を出しましたが、連合長崎で回収されたエコキャップの売却金は、この「NPO法人エコキャップ推進協議会」は経由せず、直接「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付をしております。直近では、2015年2月に39,656円の寄付をし、ワクチンとして有効に活用されていることを改めてご報告いたします。

引き続き各地協・構成組織の取り組みをよろしくお願いいたします。

連合本部の見解はこちら

最近の投稿